こんなお悩みありませんか?

悩む女性

・トリートメントをしても髪がごわつく。

・大人ニキビが治らない。

・頬はかさつくのに、Tゾーンはベタベタ。

・夕方にはきまって足がむくんでしまう。

・せっかく伸ばして、きれいにネイルをしても、爪が折れてしまう。

・低血圧で朝に弱い。

・もしかして更年期障害?年齢による衰えが気になる。

・血圧を下げたい。血糖値を下げたい。

・脳血栓、脳梗塞、心筋梗塞は人事ではないような気がする。

・免疫力をアップしてガンの再発を防ぎたい。

・長く続く便秘をなんとかしたい。

・骨粗しょう症の検査で要注意と言われた。

・肩こり、腰痛から解放されたい。

・自己免疫力をアップして、アレルギーを治したい。

・薄毛や白髪が気になり始めた。

・ダイエットしたい。メタボを解消したい。

・もしかして、ED?不感症からも抜け出したい。

・ワキガを治したい。

・加齢臭かな?実は体臭、口臭が悩み。

・家族の一員でもあるペットに健康で長生きしてほしい。

上のようなお悩みはもしかしたら、シリカ不足が原因かもしれません。体内のシリカが不足すると、体のあちこちに不調を来たす原因になりかねないのです。シリカはもともと私たち人間の体に存在するミネラルですが、年齢を重ねるにつれてその量が減ってしまいます。シリカが減少すると、活性酸素が増加し、体を作っている細胞に思いも寄らないトラブルを引き起こしてしまいます。骨の形成に必要な成分といえば、カルシウムが一番に思い浮かびますが、骨の成長維持にとってはシリカの役割が欠かせないという研究報告もされています※。シリカは必須ミネラルの一つでもあります。

 

(※)2004年4月16日、アメリカのフラミンガム研究で「人の体の骨の成長は、カルシウムだけでは骨にならない。カルシウムがシリカとともに働くことで、コラーゲンを含んだ質のいい骨になる」という発表がされました。

 

 実はシリカは血管に対しても大切な役割を果たしています。毛細血管はたいへん細いものですが、簡単に切れたり破れたりしない丈夫さをそなえています。その丈夫さこそシリカの働きのおかげなのです。したがって、シリカが不足すると血管が脆くなり、動脈硬化などの原因になりかねません。

 骨や血管だけでなく、髪、爪、頭皮などわたしたちの体のさまざまな場所でシリカが働いています。胸骨の裏側にある白血球を作る胸腺や脳の中の内分泌器である松果体など免疫力に関わる重要な場所にもシリカが存在しています。   このように大切なシリカですが、実は体内で生成することはできず、加齢とともに体内の蓄積量が減少してしまいます。そのため、積極的にシリカを補う食品を摂取することが健康維持につながると言えます。

シリカ水人気ランキングはこちら

Pocket