シリカ水で末期ガンから生還した方も

花畑

菅野光男先生の投稿記事

 医師であり医学博士でもある菅野光男先生は人の健康の秘密はシリカ(硅素)にあると雑誌の投稿記事で述べていらっしゃいます。その理由として、13年前に末期の肺がんと診断され、余命3ヶ月との告知を受けたにも関わらず、奇跡的に生還された方が実践していたことを紹介しています。その患者さんは西洋医学におけるいわゆる「悪い所を取る」、「痛みを抑える」という対処療法ではなく、根本的に病気を治すために独自に研究し編み出した「根本療法」を実践され、ガンを完治したというのです。この方の実践は当時の医学的常識からは理由がわからず、まさに奇跡としか言えませんでした。しかし、近年その疑問の答えこそがシリカ(硅素)であるとわかったとのことです。シリカには驚くべき効能があり、健康生活に欠かせないものです。現代の医療でもストレス性胃腸炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などにシリカが処方されるようになってきました。

 

◆シリカで健康生活を実践

 菅野先生はまた、『健康生活は「病気の原因」と、病気を癒す「根本療法」を理解することから始まる。』ともおっしゃっています。

先生のおっしゃる「病気の原因」とその対処は以下の三つです。

 

1.腸から血管内に侵入する悪玉腐敗菌(病原になる最近やウィルス)を少なくして、ガン化を防止。

2.栄養バランスを改善して栄養失調をなくし、正しい新陳代謝を活発化。

3.身体の健康を妨げる悪い食品(毒類)は食べない。

 

そして、病気を癒すための「根本療法」は下記の三つしかないのです。

 

1.新陳代謝を良くして体温を上げ、腸内の悪玉腐敗菌を減らすことで、栄養素を吸収しやすくすること。

2.免疫力、自然治癒力を活性化させる約60種類の必須栄養を摂取すること。

3.新陳代謝によって、体内に蓄積された化学物質を排出(デトックス)すること。

 

シリカには抗酸化力があり、腸内での食物の腐敗(つまり酸化)を止めることができます。また、血行を促進し、新陳代謝を改善する働きや体内毒素を排出働きもあります。菅野光男先生によれば「根本治療」にシリカは欠かせない成分であり、人の体を根本的に健康に導くすべての要素を備えている理想的な成分なのです。

シリカ水人気ランキングはこちら

Pocket